2010年04月05日

記事タイトル

まずはご報告。

先日行き詰っていたソフトの件、先方が基板上の配線配置を換えたところ誤動作しなくなったそうです。





。。。安心した






プログラムには特に問題が無かったようで..
物理的部分は完全に私の範疇外なので、 







そんなんしらんがな。









あっ、いや...
言いたかっただけ。
内心安心しとる。

現状、考えられる原因要素は2つ
何れも、電動サーボのハンチングによるサージノイズが原因であることはほぼ間違いない

@
PICはA-GNDとD-GNDが共通となっているため、A-D変換器の基準のとなるA-GNDが、サーボのGNDから侵入したサージノイズによりふら付いた為。
A
PICのA/D変換Port自体に、Vccを超えるインパルス状サージが空間伝播により加わったため。


もはや試作機は私の手元には無く、実験は一切行えないが、Aが気になる。
と言うのも、誤動作の症状が
「ハンチング動作を繰り返すと、不定タイミングで特定のAIportが仕事をしなくなる」というもの。
AI入力は計3つ使用していたが、すべてのportが仕事サボるわけではなく、そのうちのどれかが




「おら知らねーだ 仕事めんどーだっぺ」



と言わんばかりに(言っているのかもしれないが)全くA/D変換結果を吐き出さなくなるのだ。
もし、共通GNDが原因だとすると、全AIportに影響が出るはず(予想)
そう考えると、@の可能性は低い気がした。

再実験を行いたいが、もはやかなわず。
サンプル機は、農家へとドナドナしていきました。



---次回-----------------------------

P1000062.JPG「墓石の先にあるものとは」
主演:墓石
脚本:ip3100
友情出演:16F690
協賛:絶賛募集中











======================================================
P1000061.JPG今日は小樽に行ってきました。
小樽の観光名所といえば、北一硝子。
以前から欲しかったマイビールグラス 買っちゃいました。 1,950円なり(ケッコウタカクナイカイ?
P1000059.JPG
右のは、これもここ数年有名になった
小樽かま栄の「パンロール」

詳細はググレコラッ!
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLL_jaJP321JP321&q=%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab



いっじょ。ほな。
posted by Gouranga at 01:13| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「おら知らねーだ 仕事めんどーだっぺ」
設計主に似てr(ry

電磁誘導でADにのる可能性は否定できんだろうね。

マイグラス良いね
北海道には先生に貰ったマイグラスがあるから要らんけどw

カマロールじゃないのか。
Posted by naka at 2010年04月08日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。