2010年08月23日

詰んだ

ip3100.jpg

我が家にはcanon ip3100が2台ある。
私が一人暮らししていた頃に使用していた物と、実家で使用していた物。

ある日、実家で使用していた側のプリンタに支障が発生した。


なぜこれほどcanonなのかというと、ヘッドのみの交換が可能だからだ。
ヘッドが詰まったり故障したりしても交換が容易。



以下はキャノンお客様サポートに私が送信したメールだ


----------------------------------------------
長年愛用していたip3100がある日から下記症状に見舞われております。

症状:緑1橙5の本体エラーランプ表示(ヘッドエラー?)
発症のきっかけ:ある日突然

インターネットを調べると、ヘッド端子の接触不良の可能性があるとのことで、ヘッドを一度脱着しましたが改善しません。

代々我が家はcanon一族でして、もう一台正常なip3100があります。こちらにエラーを出したヘッドを装着すると、こちらでも緑1橙5のエラーが出ました。
逆に、こちらの正常なヘッドを故障したip3100に装着すると、通常通りに印刷可能でした。

上記から、ヘッドの不良と判断することまでは出来たのですが、インターネットを調べていると、すでにヘッドのみの単品販売はされていない....との旨記載されたページが何件か見当たりました。
本当にヘッド単品での販売は現在されていないのでしょうか。もし購入可能であれば購入希望です。

今回のようなヘッド故障が、現在正常に動作しております側でも発生することを考えると....
とても恐ろしいです。修理対応のみですと、ヘッドが故障しただけで1万円近い金額となるため、新品のプリンタが買えてしまいます。(ヘッド新品、インク満タン、保障付)
環境保護が叫ばれている世の中であってこの無駄は許せるものでしょうか..
----------------------------------------------


なんとも愛情たっぷりのメールだ。




で、帰ってきたメール(相手の掲載了承得てないため、手打ちにて一部抜粋)





----------------------------------------------
オレンジ色のエラーランプが5回連続で点滅するエラーは、
プリントヘッド部分のトラブルもしくは、プリンタ本体のハードトラブルが生じている状態

部品であるプリントヘッドの提供は、行ってない。
http://store.canon.jp/user/UserMain/jsp/top/printhead


指摘のエラーについては、
修理が必要なエラーだが、iP3100につきましては、
部品保有期限を過ぎており、修理が出来ない。

----------------------------------------------




文章表現こそ違うものの、まさにこのような内容であった。





詰んだ \(^o^)/ 詰んだ




canonの現行品って、どれも価格.comでの評価がよくない。


何を買えばいいんだ.............
posted by Gouranga at 21:55| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オレのあげよっか?
使ってないし。
Posted by naka at 2010年08月24日 09:30
ヘッドドミンゴ
Posted by g at 2010年08月24日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。