2010年08月24日

1815ちゃん



電気工作業界でお世話になったことの無い者はいないと思われるほど
現在ポピュラーになっている、2SC1815に末期ガンが宣告されたようです。

インターネットではすでに大騒ぎです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP393JP393&q=2sc1815+%E7%94%9F%E7%94%A3%E4%B8%AD%E6%AD%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=



まぁ、普通の人なら「代品いくらでもあるじゃん」
って終わるかと思いますが、問題なのはTO-92?パッケージ全般が対象という事。




知らない人はいないと思いますが、現在家電メーカー等から出されている製品の基板上には表面実装部品のみが鎮座し、リードパッケージ品はほぼ壊滅状態です。



ここで問題になるのが....
「電子工作好きな後任が育たない」
可能性があるという事。



電子工作を歩んできた人は、大抵半田ごて片手にリードパッケージの電子部品と格闘してきたはずです。
しかし、現在は表面実装パッケージ品のオンパレード。


世の中のニーズが小型薄型化へと急激にシフトした結果です。



はんだ槽を使用しなければ、実質的に実装が不可能なパッケージも乱立し始め、
(高クロックやバス線の多いパッケージを中心に)
もはや、ハードでの”電子工作”は壊滅しかけています。



これから先、電子工作好きはソフト屋へ強制シフトするしかないのでしょうか。

非常に危惧してます。






ちなみに、我が在庫は潤沢でした。
DSC00615.JPG

2sc1815 2sa1015


近日、大規模なカレントミラー回路を組む予定(また口だけで作らないかも)なので、
秋月で買い溜めしておこうかな....






皆さんもご注意を。






DSC00613.JPG

作業机がただの物置化してしまっている。
クッションの上で半田付けする違和感。
posted by Gouranga at 03:51| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あと、4,5年は市場在庫は潤沢だと思うぞ。

1815の話はすぐに聞こえてきたので、blogにしたと思ったが
書いてなかったみたいだ・・・
Posted by naka at 2010年09月12日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。