2010年10月31日

Abee ASPower ER-2520Aの修理

以前紹介した
Abee ASPower ER-2520A
の電源不調の件、交換用電解コンデンサがそろいましたので作業しました。
もちろんアルコール入ってます。

DSC00760.JPG








これが交換前の状態。
盛大に液漏れしてますね。
また、狭いスペースに密集しているため、明らかに無理やり押し込んだ格好の電解コンデンサもあります。
ヒートシンクに密着するように取り付けられた電解コンデンサ。
PC内では上下逆となるため、基盤側に熱気が上がってくる格好になります。
105度品のコンデンサでも、これだけ密集してて通気性悪いうえに、CPUとかからの熱気に襲われたらパンクもしたくなるな。

DSC00766.JPG








で、張り替え完了。
ニチケミの105℃コンデンサにすべて交換しました。
元々のコンデンサよりも大きいため、尚更狭くなってます。
電解コンは、2年周期ぐらいでまた張替えが必要かもしれませんね。


DSC00763.JPG








基板裏側。こんないつショートしてもおかしくなさそうな回路に通電しっぱなしで外出するとか、寒気もします。
基板のあちこちにハンダボールが転がっており、これが原因でショートしそうでしたので、きれいに掃除しました。
電力回路なのに、お粗末ですよね....
安物電源はすべてこんな感じなんでしょうけど。


DSC00767.JPG








最後に、現役を引退したコンデンサ達です。液漏れしていなくても膨張したものなど多くあります。
人間ですと余生が待ってますが、コンデンサ達は即効で廃棄処分されます。
なんかMOTTAINAI!


まだ動作確認してません。
現役のマザボに付けたくない。でも実験用のマザボ無いし。
posted by Gouranga at 15:24| 北海道 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず、マザボピンのピンをショートして通電確認だろ。

んで、電圧確認。

んで負荷を取ると。。

ボーン!みたいなw
Posted by naka at 2010年11月01日 10:00
そんな手間はかけない。

そして......
ボーン!みたいなw
Posted by g at 2010年11月05日 01:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167809811

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。