2009年01月24日

大会を体感して1(マイコンカーラリー)

初っ端から変な書き方ですが、書き込み時の自身バロメータを記載します。
----------------------------------------------
(5段階評価 5がMAX)
疲労度:3.7
ネガティブ度:5
明日(今日)の希望:0.7
アルコール依存:3
現時点でのアルコール:4.2(きてます)
----------------------------------------------
※アルコールどすが高い程、内容は乱雑になると思います。文字チェックなんかしてません。札幌にお越し予定の際は、是非とも一言宜しくお願い致します。すすき..



画像は一切貼りません。このblog立ち上げた際の公言違反になりますが、はっきり言って手抜きです。
砺波様様の動画を毎年のようにこっそりと拝借しつつ研究しておりますが、やはり徳永さんのようなアナログセンサーアーム軽量型力士は強いですね。
イメージとしては、ハードディスクのスキャニングヘッドの動きそのものです。センサーが軽い程、遠心力や横G計算も火羽陽がなくなるだろうし、機敏な動作には今後必須となるアイテムのような気がします。


酔っ払いがマイコンカーに秩序を叫ぶ!

誰か、一緒にジンギスカン食べませんか?
posted by Gouranga at 04:11| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

MCR全国大会

今年も例によってマシンを製作していなかった為、観戦側の立場だった。
体育館行かなかったけど、販売コーナーあったのだろうか?
毎年定位置になりつつあるが、3階から2面とも見渡せる位置に陣取る。
途中、トイレタイム挟んだら元居た場所に子供が(汗
丸一日立ちっぱなしは、20代の老い耄れには辛い。
これも恒例だが、バスのタイミングが合わず、発寒駅から国際情報まで歩く羽目に...
足はボロボロである。

北海道大会に面識のある後輩が出場しているはずだったが、「全国大会で会えるだろう」と甘い考えで行かなかった。しかし、見事に予想は外れ、全国大会にはその影すらなかった。

大変申し訳ない,後輩よ。そして、大会でしか会えないクラス担任よ。


話は戻るが、今年のコースは逆走行が相当な鬼畜ぶりを発揮していたようだ。相当なやり手だ。S....
色々な諸事情で全国大会にいけなかった方のために、コース画像を無駄に貼る。軽く酔っ払いのため、大盤振る舞いである(意味不明
大会を見学していて、「なぜマシンを作らなかったんだ」という悔しさに襲われたため、次年度は多分参加する。
 
 ”ガラクタマシンを引き連れてっ!”

P1000157.JPGP1000159.JPGP1000160.JPGP1000161.JPGP1000162.JPGP1000163.JPG
posted by Gouranga at 21:35| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

火鍋

P1000140.JPG
今日は、四川火鍋を食す。
10倍希釈液だから、それ程辛くないだろうと、根拠の無い考えを持ちつつ食べたが、鼻水が止まらないほど辛い。
辛すぎる。男の適当希釈だから、分量間違えただろうか。P1000139.JPG
味は、予想に反してカレー鍋のよう。中華独特の風味もgood。
匂いは好みでない。
不味いカレーの匂いだ。
辛いため、ビールも大量消費中。




P1000141.JPG
なにか、怪しい工作してるようです。
posted by Gouranga at 23:12| | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

Rally Japan2008

P1000091.JPGRally Japan2008行ってきました。
と言っても、もう1週間経ちますが....

今年は北海道で行われました。
9月位から、北海道ではRallyJapanのCMばかり流れていました。
その催眠映像にヤラレて、気がついたら1枚6800円のチケット買ってました。高すぎです。



P1000090.JPG札幌ドーム観戦でしたが、楽しかったです。(具体的には?)
携帯のカメラしか無かったので、まともな画像は残ってません。
ラリーカーに近寄れるブースもあったのですが、人だらけで萎えてしまいました。
会場の屋内外を大きく周回するコースのため、天候が雨という最悪のコンディションと相成って、壁に衝突したり、スピンする車両が続出しました。

詳しくは、後日追記します。
なにかここ最近、精神的にヤラレてる
posted by Gouranga at 01:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

博士!怪電波を受信しました!

drathera-img480x600-1210194949hp001_1.jpg
今、猛烈にこれが欲しい。プロクソンのフライスマシン。
オリジナルマインドのボッ○ク○価格の基板を搭載すればCNCにもできてしまうのだ!

金銭面は余裕でクリアだが、置き場所が....






P1000001.JPG←太古の昔の作業机

P1000086.JPG
現在の作業机→


どこに置けば良いのだ.....












上記とは関係ないが、いつもblogに上げる画像を撮影している携帯の調子が悪い。
具体的には、P1000085.JPG

こんな感じの症状→

カメラ機能発動させた直後に、変な線が入って撮影どころではない。
この画像はまだ軽度なときのものであり、重症だとほとんど何も写らない。
(厚みを除いて)大好きで愛用しているP903iも、そろそろ限界だろうか。そもそも構造的に配線への負担は結構なものだろう。
おまけにバッテリも毎日充電大会しなければならない。
会社支給の携帯も中古でバッテリ弱っているため、充電器は毎日混雑。








プロクソンのフライスほし〜ぃよ〜

posted by Gouranga at 20:30| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

怪しい

なにか、よからぬことを企んでいるようですよ。P1000071.JPG
posted by Gouranga at 20:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

東京出張

P1000057.JPG東京に出張行ってました。
北海道の人間なので厚着で向かいました。
東京では、薄着を持って行かなかったことを後悔しっぱなしでした。

出張で何をしたかと聞かれると困る。
東京って、焼き鳥屋が多い。とても多い。立ち飲み居酒屋も多い。人も多い。何でも過剰に多い。
しかし、コンビニが少ない。そう感じた。北海道がコンビニ多すぎるだけなのかもしれない。


マイコンカー触りたいが、帰宅が9時10時だと寝る事しかできない。
工作する時間が無くて、ここ最近はイライラが半端じゃない。
自分の時間が無い。
土日は部屋の清掃、洗濯、買出しでほとんど終わってしまう。

自分はどうすれば良いのだ....
平日の睡眠時間削ればマイコンカーに触れる時間が多少できるが、営業職なので、あまり昼間に寝ぼけた顔してると何言われるのやら。

上司は自分の趣味を認知してるが
「そんなもん、やらんくても死にゃせんよ」
と言ってくる。もう少し理解を求む。


なんか、愚痴日記だ...
posted by Gouranga at 20:44| ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

臨時借用

SANY0044.JPG
posted by Gouranga at 16:19| ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

再起動

ここ数ヶ月、一切blogに手をつけてなかった。
いや、「書き込みたくても書き込めない」というのが正しいだろう。

blogのログインIDとパスワードを忘れた
わけだから。

しかし、この期間はマイコンカー製作も完全に放置状態だった。
作業机は食卓代わりに利用され、本来の機能を果たしていなかった。


P1000027.JPG気分を一新するために、清掃・整理を行った。荷物(他人が見ればただのゴミ)が多く、棚を多少増備した。(しかしながら入りきれていない)

作業机用のフキンも用意し、作業時の汚れはキレイにふき取るようにする。


作業机はキレイになった。しかしそれを利用する人間も、精神の再起動が必要であると思われる。


この状態、何日続くのやら。

posted by Gouranga at 00:55| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

札幌雪まつり

P1000020.JPG雪まつり大通り10丁目STV会場
暗かったので、せっかくの写真がざらついてしまってます。
TV局のカメラアームが邪魔!

マイコンカーやらないとなぁ。

posted by Gouranga at 21:43| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

全国大会コース

P1000010.jpg全国大会のコース。

遅くなった。
posted by Gouranga at 10:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

最後の一枚

P1000003.jpgこの写真が誰かの役に立つのかもわからず貼り続けてしまった。

パケ代がっ...
画像サイズでかすぎた
posted by Gouranga at 08:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道大会のコース写真2

P1000005.jpgP1000006.jpg写真速報
posted by Gouranga at 08:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

携帯から書けますか

CA330474.jpg200605281736000.jpg携帯からの書き込みテスト。うまく成功してたら、北海道大会のコースを速攻で貼ろうかな。
posted by Gouranga at 15:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

C#の遊び1

C#で変な遊びしてました。
test1.exe
exeファイル直リンクということで、アクセスできない人もいるかと思いますが、遊びなので訂正する気はありません。
posted by Gouranga at 22:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

Ir赤外線受光モジュール

実家に帰省中です。

自由な時間が取れそうなので、
・ブレッドボード
・電源
・pic
・抵抗類
・信号確認用led
・ジャンクリモコン
などを実家に持って帰ってました。

今日は赤外線受光モジュールの実験をしようと思い、以前購入してあった赤外線受光素子のデータシートを見直しました。
vcc level :4.5v-5.5v
Signaloutput vout:5v
...よし、良いな。
Signaloutput Io:5mA

....っあ..

君は5mAしか出力できないのかい(T_T
まさかトランジスタなんてものは使う予定無かったから持って来てないし...
とりあえず、PICのポートに入力させてHigh検出できるか試してみました。


撃沈。

5mAでは5vまで振れないか。そうか。予想はしていたが。
これで今日の実験は終わった。

なぜ今Irモジュールなのかというと特に理由はなく、ただ素子が安かったから塩漬け在庫にしてあったからというだけです。なんか、使ってあげないと可哀想に感じてしまって...
この受光素子をマイコンカーに、どう応用できるか。

@マイコンカーにこの受光素子を載せて、走行しているマシンの値を、リアルタイムにTVリモコンなどで調整できる。

   う〜ん...微妙。遠隔操作扱いになるから本番では使えないし、
   コースを何周も安定走行している事の方が少なさそうだし。


Aコースゲートに受光素子を取り付けて、赤外LEDを取り付けたマシンから、周回ごとの各パラメータを受け取る。
   そもそも、高速走行のマシンとの間でまともに通信できるのか
   謎だ。無線化(これも一種の無線>)したほうが楽。


良くない方向に進んでますね。


作業風景(作業してないけど)
P1000f076.JPG
posted by Gouranga at 01:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

ユーキャン性格診断

ユーキャンで性格診断のようなものがあったので、やってみました。
こんな時期なので、マイコンカーの調整でピリピリしている方も、休憩でやってみてはどうでしょう?
http://www.u-can.co.jp/diagnosis/

クリップボード01.jpg
比較対象が無いので、この値が良いのか悪いのかわかりませんが、勧誘目的のサービスなのであまり極端にユーザーを馬鹿にするような結果は出ないと思います。
・カラーコーディネーター
・ファイナンシャルプランナー
・調理師
どれも自分からは遠い存在なんですが、どうなんですか?ユーキャンさん。
ボールペン字講座だけは以前から気になっていたのですが、受講費用高すぎです。

というか、入力したデータをそのまま反映させたような性格詳細....もう少し「解析を行いました」といった感じのアドバイスが欲しかった。
posted by Gouranga at 00:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

不器用だ..不器用すぎる

P1000073.JPG
久々にハンダごてを握りました。
というのも、フラットICをブレッドボードでの実験に使用するためです。
以前にも似たもの作ってたけど、それよりは幾分マシになった気がします。しかしながら、作業の雑さ加減は写真からも十分に見て取れます。
写真の解像度が大きいため、実際の寸法と勘違いするかもしれないですが、母材として使用している基板の穴ピッチが2.54です。2.54ピッチの穴の間にフラットICの足が3本は出ています。精密作業です。
以前紹介していただいたAWG30(だったかな?)の細線を使用しました。前回とは比べ物にならないほど楽に作業が行えました。ただし、さすがは足ピッチが狭いだけあって、少し油断するとすぐにハンダブリッジを起こします。ブリッジしてしまった時は、男らしく間にカッターの歯を押し込んで切断しますが、その際に足が多少開いてしまいます。フラットICの足ピッチはカッターの歯と同等程度しかないのです。一箇所半田付け完了するたびにテスターで導通とショートのテストを地道に行いました。
今回のこのICは信号処理しかしないので、線と足が点接触に近い状態でもさほど支障はないですが、これと同等のサイズのゲートドライバICなどはどうすれば良いのか悩んでしまいます。ピーク時では数アンペア流れる回路に、このような信頼性にかける配線処理は出来ませんね。それに、この細線にそんな電流流せません。そういう時が来たら、基板を焼いて作らなくてはならないのだろうか...
太いこて先に太いハンダ、今回の作業は苦労しました。


P1000074.JPG
ハンダごてに火入れしたついでに、シリアルケーブルのストレート・クロス&オスメス変換アダプタを作りました。以前にも1個作っているのでこれで3個になりました。1個あれば良いのですが、以前に複数個必要な機会があったので多く作りました。
こちらも非常に雑な作業ですが、RX-TXをクロスさせています。GNDも、忘れずに結線しましょう。PCtoPCでの通信時に使用するものです。










P1000070.JPG
姫たらの一夜干し焼き

やめられないとまらない。軽い中毒です。
posted by Gouranga at 05:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

身近な物で見るMCR

過去ネタと言われればそれまでですが、マイコンカーで使われている部品は、身近で結構応用されています。

P1000062.JPGP1000063.JPG例えば、アナログライントレース素子としてメジャーになりつつあるGP2S40系のシャープ製部品。
写真のはGP2S40か定かではないですが、CDROMドライブのcdrom回転軸の回転検出に使われていました。
裏側には白黒のシールが貼られていて、これを読んでいるんですね。
アナログセンサの特徴であるアナログ出力はまったく持って生かされていないようです。むしろ、安値と小型という面で採用になった感じですね。(GP2S40は十分高値だと思いますが)



P1000065.JPG次は、お馴染みのH8マイコンチップです。最近の機器ではあまり見かけないですが、(何故?)一昔前の機器(10年前ちょい前後?フラットICが出始めた当初)では結構良く出てきます。馴染みのある部品だけあって、その存在を発見できたときは嬉しいものです。マイコンカーばかりやっていると、H8=マイコンカーといった謎の関連付けが脳内で行われてしまうため、H8の有用性を見出すのは大変になります。しかし実際に見ると、機器で回路制御しているという点を納得させられます。このH8を追っていくと、他のICに配線がつながっているので、制御信号を出力・監視しているのだと思われます。(それ以外に何がある)



P1000064.JPG最後は、ステアリング機構製作時に悩まされるバックラッシ対策のノンバックラッシギヤを使っている駆動部分です。これも、アナログセンサと同じCDROMドライブでヘッド駆動部に使われていました。精密な制御が求められるヘッド駆動部に持って来いな部品ですね。以前、ギヤ購入を検討した際に協立歯車のカタログを注文しました。その中に、なぜか儀や内にバネの入っているノンバックラッシギヤという物があり、どこをどうやればノンバックラッシになるのか気になっていたのですが、今回のこの部品のおかげでそれとなく構造は理解できました。ギヤ2枚で互いに閉じあう方向にバネで押されている1枚のギヤが、もう一方のギヤを挟みながら回転するとでも言えば文章でも理解できるかな?文章表現は難しい。



これらの部品は、マイコンカーとも関係のある部品が多い。ゴミ同然のものを分解して得られる知識(と言えるほどの物ではないが...)は大きいと思う。
posted by Gouranga at 20:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

何の回路だろう?

こんな時間に何書き込みしてるんだって思われるかもしれませんが、ここ最近の(自然とそうなってしまった)不規則生活が究極の域に達し、とうとう完全な昼夜逆転状態になってしまいました。
このリズムを矯正するために寝ないで起きています。

P1000016.JPG久々にブレッドボードに進展がありました。何の回路なのかは言えません。へんな回路ではないです。見た目もあっさりしてますし。
右側は前回組んだテスト回路です。今回は使用していません。前回は、PIC間通信(シリアル)を確立するため、俺々パケットを作成して送信してみました。この俺々パケットは、今後自分が作成するおもちゃでも流用できるように、
[スタートビット,誕生日の2進化データ(笑),機器制御番号,データ領域指示,実データ,パリティデータ,予備領域]
といった感じで作りました。これなら、Ir通信でもそのまま使えそうですね。
しかしながら、途中で挫折。どうも、送信は正常だが受信側で信号の取りこぼしが発生する模様。割り込みを使用して処理している部分に重大な欠陥でもあるのだろうか。
(そもそも、欲を出しすぎて全パケット長が肥大しすぎですが)
これがうまく成功すれば、マイコンカーのセンサーとMCU間の線数が劇的に減らせる。ケーブルの接触不良などの心の不安要素もほんの少し減るし、見た目もきれいになる。配線がアーム可動に与える負荷も減らせる。
posted by Gouranga at 06:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。